共働き家庭の洗濯事情

洗濯物に虫がつかない方法!二度と虫を近寄らせない秘密兵器を紹介

洗濯物に虫がつかない方法
  • 洗濯物を外で干しているとがつく
  • 洗濯物を取り込んだら虫の卵がある!
  • 洗濯物を干していると虫が寄ってくる

あなたはこのような悩みを抱えているのではないでしょうか?

 

せっかくキレイに洗った服に虫がつくなんてイヤですよね。

ましてや虫の卵なんて産みつけられたら絶叫ものです(>_<)

 

そこでこの記事では、「洗濯物をキレイなまま取り込みたい!」と願うあなたへ向けて、洗濯物に虫がつかない方法を紹介します。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

洗濯物に虫がつかない方法を3つ紹介

洗濯物に虫がつかない方法として簡単にできるものを3つ紹介します。

虫コナーズを使う

CMでおなじみの虫コナーズ!

ベランダにかけるだけなので簡単に虫対策することができます。

また、無臭タイプの虫コナーズを選ぶことで、洗濯物に臭いが移る心配もありません。

防虫ネットを使う

↑こちらのネットは防虫用ではありませんが、洗濯物から虫をつかない方法としては十分な効果を発揮します。

洗濯物に虫がつかない以外にも、花粉や鳥のフン対策にもなります。

「春は花粉症でくしゃみが止まらない!」という方にもぜひ使って欲しいです。

室内で干す

絶対に洗濯物に虫がつかない方法は「部屋干し」です。

洗濯物につく虫の種類として、

  • カメムシ
  • ハチ

などが挙げられますが、これらの虫はどれも家の外に生息しています。

だから、室内干しすると、自然と洗濯物に虫がつかなくなります。

 

「でも、部屋干しすると生乾き臭いが気になる…」という方もいるでしょう。

そんな方はこちらの「部屋干しの臭いはファブリーズで防ぐ!3ステップで生乾きの臭い解決」という記事を参考にしてみてください。

部屋干しするときのコツを詳しく紹介しています。

あわせて読みたい
部屋干しの臭いはファブリーズで防ぐ!3ステップで生乾きの臭い解決 部屋干しすると生乾きの臭いがしてイヤ! でも、外に干せないから部屋干しするしかない… あなたはこのような悩みを持...

虫の種類ごとに対策!もう二度と洗濯物に虫はつかせない

虫ごとに対策!洗濯物にもうつかせない

ここからは虫の種類ごとの対策を紹介します。

洗濯物によくつく虫の種類が分かっているなら、虫ごとに対処した方がより効果が期待できるでしょう。

よく洗濯物につく虫の種類としては、

  • カメムシ
  • ハチ
  • ハエ
  • ダニ
  • ゴキブリ

などが多いです。

特にカメムシの被害が多いようで、「洗濯物に蛍光色の卵を産みつけらて、悲鳴上げた…」なんていう悩みもあります。

ぶっちゃけ、想像するだけで鳥肌が立ちますね(>_<)

そんな「虫の被害からおさらばしたい!」という方はぜひ読んでみてください。

カメムシを洗濯物から撃退する方法

洗濯物につく虫の中で一番被害が多いのではないかと推測される、カメムシの撃退方法を2つ紹介します。

匂いが控えめな柔軟剤を使用する

カメムシは良い香りの場所に集まる性質があります。

なので、良い香りの柔軟剤を使って洗濯していると、干すときにカメムシが寄ってきやすくなるのです。

できるだけ柔軟剤の使用は控えるようにしましょう。

 

「でも、洗濯物は柔軟剤を使って、ふわふわに仕上げたい!」という方も多いはず。

だから、おすすめは無香料の柔軟剤です。

匂いが控えめなので、カメムシも寄ってきにくいです。

カメムシ撃退専用アイテムを使う

「カメムシいやよ~」を洗濯物の近くにぶら下げておくだけ!もうカメムシは寄ってきません。

持続期間も約2ヶ月と長いので、カメムシに困っている方は家に一つ「カメムシいやよ~」を常備していると便利です。

ハチを洗濯物から撃退する方法

ハチが洗濯物につくと刺されそうで怖いですよね。

また、「ハチが洗濯物にフンをしていくから困る…」という悩みもあるようです。

そんなハチの撃退方法を紹介します。

匂いが控えめな柔軟剤を使用する

花の蜜を集めることから、ハチは良い香りに引き寄せられる性質があります。

良い香りの柔軟剤を使っていると、ハチもその良い香りに引き寄せられて、洗濯物の周りによってくるんですね(>_<)

対策としては洗剤を変えたり、匂いが控えめの柔軟剤に変えると良いでしょう。

洗濯物をハチのフンから守るにはネットが有効

洗濯物にハチがついたときの被害として意外と多いのがフン。めちゃくちゃ不潔ですし、洗濯物をもう一回洗い直したくなりますよね(>_<)

そんなハチのフン対策ですが、ネットを使うのが良いです。

ネットがハチを寄せ付けないので、フンをされる心配もありません。

この記事の上で紹介していた防虫ネットをもう一度見る

木酢液(もくさくえき)を使う

園芸や農業になじみのある方であれば、木酢液(もくさくえき)を知っているかもしれませんね。

木酢液は「木材を燃やしたような臭い」がして、ハチはこの臭いを嫌います。

なので、木酢液をベランダにおいておくだけで、自然とハチが洗濯物によってこなくなるのです。

木酢液の使い方としては、

  1. 木酢液をバケツに入れて、ベランダにおいて置く
  2. 物干しざおに木酢液が入ったビニール袋をかけておく
  3. 木酢液をそのままベランダに散布する

などがあります。自分の好みに合わせて使っていきましょう!

ゴキブリを洗濯物から撃退する方法

人類の敵といっても過言ではないゴキブリ。

洗濯物についてしまうと、もはや絶叫して気絶してしまう奥様もいるのではないでしょうか?

ゴキブリの撃退方法としては、市販のゴキブリ対策アイテムを使うが効果的です。

市販のゴキブリ対策アイテムを使う

人類とゴキブリの戦いは長いので、ゴキブリ対策アイテムの効力も半端なくアップしています。

ベランダに置いておけば、もうゴキブリは心配ありません。

勝手にやつらは滅んでいきます。

その他の小さな虫を洗濯物から撃退する方法

蚊やハエなどの小さな虫は「虫コナーズ」などの虫よけプレートをベランダにかけておくのが一番です。

虫のことを考えると夜に洗濯物を外に干すのは避けるべき

夜に洗濯物を干すと虫がつく!?

「共働きで忙しいから、洗濯は夜に行うことが多い」という方もいるのではないでしょうか?

しかし虫の習性を考えると、夜に外で洗濯物を干すのは止めた方が良いです。

夜に洗濯して干すと虫がつきやすい

虫は夜行性のものが多いので、夜に洗濯物を外に干しているとひっつきやすいです。

また、虫は光のあるところに集まる習性があるため、部屋が明るいとベランダによってきやすくなるのも一因でしょう。

夜になると、外は暗いけど家の中は明るいので、虫がベランダに集まって来てしまうんですね(>_<)

共働きなどで忙しい方は宅配クリーニングを利用すると良い

共働きで忙しい方は、ぜひ宅配クリーニングの活用も検討してみてください。

家の中にいるだけでクリーニングが終わりますし、洗濯する時間も節約できます。

だから、日々の生活に余裕ができるんですよね(*^^*)

余った時間は家族とのんびり過ごしても良いですし、一人で趣味の時間に使うのも良いでしょう。

興味がある方はこちらの「共働きは宅配クリーニングを活用せよ!家族との時間が3倍濃密になる」という記事を参考にしてみてください。

あわせて読みたい
共働きは宅配クリーニングを活用せよ!家族との時間が3倍濃密になる あれ?最後に家族とゆっくり過ごしたのはいつだっけ? 共働きだから、いつも帰る時間は18時以降 そこから家事・洗濯...

洗濯物に虫がつかない方法まとめ!

ぜひ、虫よけネットなどの対策グッズを上手く活用してみてください。

市販のグッズって年々進化しているので、今までそういった類のものを使ったことがない方にこそ、ぜひ使っていただきたいです。

「こんなに簡単に洗濯物から虫を退治できるんだ!」という感覚を味わってみてくださいね!

 

また、共働きなどで忙しい家庭はどうしても夜遅くに洗濯することになると思います。

そういった方におすすめしたいのが宅配クリーニングです。

洗濯って、よくよく考えてみると結構な手間ですよね?

「家族とのんびり過ごす時間が最近少なくなったな…」と思う方は、ぜひこちらの「共働きは宅配クリーニングを活用せよ!家族との時間が3倍濃密になる」という記事を読んでみてくださいね。

あわせて読みたい
共働きは宅配クリーニングを活用せよ!家族との時間が3倍濃密になる あれ?最後に家族とゆっくり過ごしたのはいつだっけ? 共働きだから、いつも帰る時間は18時以降 そこから家事・洗濯...